緊急レポート

このページを見ている人限定!!ただいまキャンペーン中!

自動売買システム利用料がずーっと無料

人数が埋まり次第キャンペーンは終了いたします

——————–

この度は商品を落札頂きありがとうございます。出品者のKANATOと申します。

私が紹介したい錬金術は『FXの自動売買システムを使って利益を上げる』ものです。

一見すると、ただの怪しい商品を紹介しているように思われがちですが、内容の薄っぺらいネットワークビジネス形式の暗号通貨の「案件」と呼ばれるようなものではありません。

 

一般的に「FX=怖いもの、初心者は絶対に手を出してはいけないもの」と思われがちですが、FXが悪いわけでは全然ありません。使い方次第でFXや株式、もっと言えば投資に限らずなんでも武器になることもあれば損することもあります。

 

では、なぜ今私がFXの自動売買システムを紹介するのか、しかも、無料(ヤフオクのシステム上そうはいかないので1円のみ頂いています)で提供しているのか。本当に怪しくないの?

そのような内容を緊急レポートという形でまとめました。

 

いま私たちを取り巻く社会は大きく変化しています。そのなかで、私たちの人生に投資を取り入れる、取り入れないでは今後大きな差が開きます。

今回の情報を知ることができるあなたは今後人生が変わる可能性も十分にありますので、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

コロナが変えた社会構造〜もう元には戻らない〜

2020年は新型コロナウイルスに振り回される1年となりました。

4月には全国で緊急事態宣言が発令され、混乱期間を経て、ビフォーコロナ、アフターコロナ、ウィズコロナといった言葉も登場し、後世に語られるのではと思うほど、世界全体が危機的状況になっています。

 

このレポートを書いている2021年3月現在も、ウイルスの変異種が次々に出てきて感染者が増加、一部で再度緊急事態宣言が発令されるなど、状況はどんどん悪化しており、収束の糸口は全然つかめないのが現状です。

新型コロナウイルスに対する考え方や影響は様々あります。

 

・風邪の延長線、感染しても重症化しなければ問題ないと考える人

・テレビや新聞ニュースを見て恐怖心から何も手がつかなくなる人

・人に会うのが怖くて自主的にずっとステイホームしている人

・コロナの影響で給料が激減したり解雇されてしまった人

 

このように人それぞれ様々だと思います。

 

テレビをつけると毎日のようにニュースやワイドショーでは煽りまくっています。

それらを見て、政府の言動は不満しかない、テレワークを導入しない会社はおかしい等と他者を批判したり叩くのは簡単ですが、それをしているだけでは永遠に問題は解決しません。

 

報道される情報が正しいのか間違っているのかといった議論もありますが、それ以上に大切なのは正しく情報を取捨選択して、正しく怖がり、自分に何ができるのか考えて行動していくことと考えます。国や企業に丸投げ状態では今後ますます生活は厳しくなるだけだからです。

 

新型コロナウイルスの登場で、私たちの生活は劇的に変化しました。

 

・新しい生活様式と言われ、街中ではほぼ全員がマスク

・飲食店などに入る時は検温や消毒の徹底

・テレワークが一気に進み、ZOOM会議などが浸透した

・大手企業も関係なく減収減益で、会社員の人件費削減や解雇増加

 

コロナ前(2020年2月以前)では考えられないようなことが当たり前に起きています。

 

実体経済もボロボロの状態です。

例えば出入国の制限などで飛行機が飛ばなくなり、航空会社は大打撃を受けました。

昔は華形と呼ばれた大企業や職業も無関係ではありません。給料の3割カットや客室乗務員の人員削減などを迫られ、運良く解雇を免れたとしても仕事がないので、業界とは全然関係ない会社に出向を命じられるケースも増えています。

このような影響は今後ますますボディーブローのごとく本格化すると思います。

本格的に経済危機がやってくる

コロナ禍はもちろん早く収束してほしいですが、いつになったらおさまるのか全然分かりません。

自分自身はウイルスとの戦いは長期戦になり、3〜5年くらいはかかるかなと思っています。

ワクチンを接種する人が増えたら元に戻ると考えている人も多いですが、全員に行き渡るにはどうしても時間がかかりますし、副作用の懸念もあります。

 

「3〜5年?そんなに待てるはずがない!その間に多くの会社や業界がやられるぞ!」

 

はい、おっしゃる通りです。多くの会社や業界は悠長に3年も5年も待っている余裕はありません。今後は続々と経済危機が世界中で起きると思います。

 

給付金などでなんとか耐えてきたところも多いと思いますが、それらの支給も減っていき、耐えきれなくなったところからバタバタと倒産するでしょう。倒産すると当然、解雇される人も増えて路頭に迷う時代になります。航空や旅行、飲食業界に限った話ではありません。

 

ゲームなど巣ごもり需要で儲かった会社や業界もありますが、コロナの影響の恩恵を受けられるのはあくまで一部です。

 

多くの人は今後最悪解雇されるか、解雇を免れたとしても給料が減って、さらにギリギリの生活を余儀なくされていきます。

 

こんなことを言うと「脅しているのか」と言われるかもしれませんが、脅しでもなんでもなくて「今後起こりうる事実」を淡々と述べているだけです。

私もこんなことは実際に起きてほしくないし1秒でもはやく収束して欲しいですが、実際はそううまくいかないと考えています。

 

実体経済がボロボロに向かうなかで、収入を会社の給料(労働)のみに依存してしまっている人たちは、今後ますます苦しい状態になります。会社に雇われて給料のみに依存するほどリスクが高い生き方はない時代に入っているのです。

実体経済ボロボロ、金融経済好調の現実

実体経済がボロボロの一方で好調なものがあります。それが金融経済です。

2021年1月7日頃、日経平均株価が1990年8月以来およそ30年5か月ぶりの高値の水準となり、取引時間中としてのバブル崩壊後の最高値を更新といったニュースが出ました。

日経平均だけでなくニューヨークダウなど世界の市場でも値上がりが続出。株価以外でも、例えばビットコイン(BTC)も価格が上がり続け、一時600万円を超えました。

金融市場ではお金が余っていて、行き場を失ったお金が株式や暗号資産などの市場に流れているのです。

実体経済がボロボロで明日の生活も厳しい人たちが増えているのに、なぜ株価は上がり続けるのか。実体経済とかけ離れすぎていておかしい!と疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。

実体経済と金融経済がかけ離れてしまう理由は、金融の仕組みを説明する必要があるので今回は割愛しますが、私たちは今後、金融経済を味方につけていく必要があります!

「資産形成に金融を組み込んでいく」

これが今回のレポートで一番お伝えしたい内容です。

 

実体経済がボロボロになっても金融経済は今後も生き続けます。もちろん世の中に絶対はありませんし、インターネットや通貨制度そのものが消えたら話は別ですが、すぐに起こるとは考えにくいですよね。

 

そう考えると、金融経済を味方につける、つまり投資をすることが、これからの時代を生きる上で欠かせない方法になっていくと思います。

まだ会社の給料のみに依存しますか?

そうはいっても、今まで投資をしたことがない人がいきなり本屋さんで何冊も本を買い、モニターをいくつも買って、パソコンやスマホの画面とにらめっこしながら、相場が上がるか下がるか判断するのはナンセンス。どんなに時間があっても足りません。

 

それにいま「市場はAIが動かしている」といっても過言ではありません。トレードのプロでさえ大負けすることもあります。

そのような「戦場」に未経験者が完全手動で挑むのは「最新兵器を持つ相手に丸腰で対峙するようなもの」で無謀でしかありません。

相場は読めません。自動で取引してくれるシステムに任せ、自分自身は仕事や遊びなど別のことに時間を使ったほうが、はるかに効率的で有意義です!

 

FXの自動売買システムを使えば、いつでもどこでも稼ぐことができます。

初期設定さえ完了すれば、あとはスマホ1つあれば確認できますし、ステイホームが叫ばれる今、巣ごもり状態でも稼いでくれて、今後もしコロナが収束し、自由に外に出ることができるようになれば、国内でも海外でも、どこにいても問題ありません。

 

コロナの影響で株やFXの口座開設をする人が増えました。

これも劇的に変化する社会状況のなかで、

 

・お金のことをなんとかしたい、しなければならない

・今まで避けていたけど、もうそうはいっていられない

・お金の勉強をしたい、投資に興味がある、興味が出てきた

 

このように考える人が増えてきた証拠だと思います。

 

・投資は怖い、どうせFXは詐欺だろ

・働いていないのにお金を稼ぐっておかしい

 

お気持ちは分かります。

日本人は子どもの頃から「働かざる者食うべからず」「汗水たらして働くのが尊い」「お金はお金持ちが考えるもの、いやらしい」などと刷り込まれてきたので、それを剥がすのは簡単ではありません。そうはいっても、世の中は大きく変わり始めています。

 

国や会社がなんとかしろなどと文句を言うのは簡単ですが、それを言っても始まらないし、国も会社も面倒みきれない時代になっているのです。自分や周りの大切な人のことは自分たちでなんとかしていかなければなりません。

そのようななかで、今回私が紹介するFXの自動売買システムが1つの大きな手段になれば嬉しいです。

なぜ無料なのか

「タダほど怖いものはない」

おっしゃるとおりです。うまい話には裏があるとよく言われますよね。

 

今回紹介しているFXの自動売買システムと、設定や運用等をサポートするコミュニティは以前有料(1万円以上)で提供していました。システム開発や維持補修、サポートには時間やお金がかかるのも事実だからです。

 

ただし、

コロナの影響で、これから経済的に困窮する人はもっと増えていくと思われます。

何か対策を打つ人、リスクばかり怖がって何もしない人の差はどんどん広がります。

労働以外の収入源があるのかないのか、これは大きいです。

 

そのなかで自分は何ができるのか考えた結果、無料にする判断をしました。

だからといって完全ボランティアで永遠にするつもりもないですし、私を信じて参加された方々にはサポートをしっかり行いたいので、無料プレゼント企画は期間限定、人数限定です(冷やかしや妨害は絶対にやめてください)

 

そうはいっても無料なんておかしい怪しい・・

世の中には無料で釣って、怪しいネットワークビジネスや仮想通貨の案件などを勧誘する人たちも多いので、私が真っ当にやろうと考えていても、疑問や不安を感じるのはごもっともです。

 

その場合、分からないこと、不安なこと、疑問に思っていること等、お気軽に質問してください。

 

何を選択するか、信じるか信じないか最終的にはみなさん各自の自由ですが、今回のレポートを受けて、何かご縁を感じる人がいれば、ぜひ門を叩いてみてください。

 

参加者限定のコミュニティでは、FXの自動売買に関する情報だけでなく、金融リテラシーを高めるための情報、資産形成や資産運用の考え方などの情報も共有しています。

 

最初から独学で勉強してノウハウとか学んで実践して・・では気が遠くなるような作業で、貴重な時間がただ過ぎていくだけになってしまいかねません。

 

一緒にこの困難を乗り越えていきましょう。

あなたのご参加をお待ちしております。

 

イーグルブーストプロジェクト参加はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/eb-campaign

 

error: Content is protected !!